おれも細道

アクセスカウンタ

zoom RSS サッポロビール博物館

<<   作成日時 : 2013/11/04 10:41   >>

ナイス ブログ気持玉 135 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続きで、今回はサッポロビールの博物館の中です。

画像

  入場無料

  10:30〜18:30(入場は18:00まで)

  毎週月曜、年末年始休館(祭日の時は翌日休み)



画像画像



画像画像



札幌駅から新千歳へ向かう電車の中でも、左の窓を見ていれば煙突などが見えた気がします。


画像

  開拓使のシンボル


  五稜星(北極星)


  建物の外観に写る赤いものも星です。



画像

  3Fと2Fが見学フロアです。


  1Fからエレベーターに乗って3Fへ。




3Fでは…

ビール造りの原点と題し、サッポロビールの歴史を学んでいきます。
札幌の街の発展とともにビール工場の発展を映像などで見れ、
昔のビールづくりの工程を模型で楽しめる空間が広がっています。

写真撮影は可能ですが、ここではあまり撮っていません。
なるほど…、と思いながら静かに見ていました。


その中で撮った数少ないもの

画像

  ホップ

  蓋をパカッと開けるた途端に
  何とも言えない"ニオイ"が届く。

  ← 開けた状態です。



画像

  博物館の外にホップが生えています。

  アサ科のつる性多年草
  オス株とメス株がある

  ビールの原料にはメス株の球花が使われるそう。

  その球花の中の「ルプリン」と呼ばれる黄色い粉が
  ビール特有の苦味と香りの元になるそうです。




ホップはこの香りと苦みを与える他に、

ビールを清く澄ませる、腐敗を防ぐ、泡立ち・泡持ちを良くする 等のはたらきがあるようです。


画像画像



こういう感じで工程を説明している。のっぺらぼうな雪だるまのようなものが内部で勤務中。


煮沸釜(ウォルトパン)

画像画像



サッポロビール札幌工場で使用されていた釜です。

ビールの仕込時に麦汁を煮沸させるためのもので、この工程が味や香りに大きな影響をおよぼすそう。

ホップを加えて煮沸することによって独特の苦味と香りがつけられる、とのこと

画像
  銅製(一部鉄)

  釜の直径:6.1m
  釜部分高さ:6.5m
  容量:85kl
  総重量:13.5t

  1965年〜2003年まで使用(製造:三宅製鉄所)



この煮沸釜の上部が3F部分にあり、釜の周りに螺旋階段が設置されていて、この階段を下りて2Fの見学です。



画像
  ハンゼン・キューレ培養装置
  (ビール酵母の純粋培養装)

  大日本麦酒株式会社が
  1911年(明治44)に札幌工場に導入

  1964年まで酵母の純粋培養に役立ってきた

  麦酒缶と発酵缶があって、これは後者だそう。

  ピンボケ、すいません。






画像
  小型の酵母純粋培養装器

  銅製の内側に錫メッキをほどこした容器で、
  「カールスベルヒコルベン」と呼ばれるそう

  フラスコで増やした酵母をこの容器の中で培養され、
  先程のハンゼン・キューレの装置に移される



画像
  シャーレンフィルター

  1950年代後半まで使われていたビールろ過機(ドイツ製)

  多数の丸いろ過枠を合わせ、その間に
  特殊なろ綿(ろ過綿)を圧搾・成型して挿入し、
  ビールがこの中を通ることによりろ過される



写っていませんが、画の右側にハンドルがついています。


ホーロー看板と木製看板

画像画像



画像

  広告用人形

  明治36年

  石川県金沢市の浅野川大橋の欄干に併設された
  広告塔に飾られていた5体のなかの1体

  ビール腹




この「浅野川」は、金沢へ初めて観光に来られた方の多くが渡っている可能性のある川です。

金沢の代表的な観光地の1つである「ひがし茶屋街」へ行く少し手前で、この川を渡ります。

序に、渡ったであろう橋が浅野川大橋でもあります。


広告用大型ビールビン

画像

  1910年代

  小売店を飾ったり、博覧会・品評会などで展示

  容量:約32リットル(大ビン約51本分)



画像

  1957年頃

  展示会やイベントで活躍したもの

  容量:約32リットル




「黒ラベルストーリー」という黒ラベルの歴史を展示してある黒い空間を抜けると…


ビアコミュニケーション

画像画像



我々来館者と博物館のスタッフのコミュニケーションスペース

画像


  黒ラベルのベンチ



画像

  宇宙大麦のビール

  世界で250セット

  宇宙を旅した大麦の子孫で作ったビール、だそうです



王冠
(通常サイズだと見にくいので、480×360サイズにしています)

画像画像




壁際は、ポスター広告が並んでいます。

画像画像


 ↑ 明治終わり〜大正期の頃です

画像

  ここら辺が昭和。

  ←は、1つ1つが小さいので、
  画は480×320にしています



画像画像



画像画像画像



画像

  1F
  お土産コーナーと有料での試飲ができるラウンジ

  前回のビールはここで飲んだものです。



博物館を出て、外へ。

画像

  ビール仕込釜

  麦芽 , ホップ , 水などを混ぜて、熱を加えて煮る
  仕込釜の一部。

  野ざらし




画像画像



夕刻です。

画像画像



画像

  麦とホップを製す連者ビイルとゆふ酒に奈る

  サッポロビールの前身、官営「開拓使麦酒醸造所」

  開業式のサインを復元した、とのことです



画像画像



画像

  ビール博物館の入口です。


  これにてお仕舞い



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 135
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)
サッポロビール博物館 おれも細道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる