おれも細道

アクセスカウンタ

zoom RSS JR北海道の車窓から

<<   作成日時 : 2013/11/19 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 152 / トラックバック 0 / コメント 0

1ヶ月半ほど前にちょっとしたニュースとなった「世界の車窓から」の最終回。

騒がれましたが、北海道だけのことでした。

ただ北海道では月〜金曜まで毎日放送していたわけではありません。

地方はそういうものです。


JR北海道でいろいろと不祥事が明るみに出て、電車が映る番組→JR(北海道)を思い出す→怒る

そんなわけではないだろう。が、そんな連想をする人もいたことだろう。



さて第2回があるか分かりませんが、今回はJR北海道の車窓からです。

路線はJR札沼線(さっしょうせん)

青春18きっぷの使い手さんが結構乗りたがる路線で、「札幌〜新十津川」を走ります。
(そして、新十津川から東へ3,4km程の滝川駅まで歩くのが定番ルートです。)


大半の電車は、中間くらいの駅「石狩当別駅」か、その次の「北海道医療大学駅」までしか行きません。

この北海道医療大学駅までの中途に大学が多いため、学園都市線とも呼ばれます。


自分は終着の「新十津川」までは行ったことはないですが、何駅か手前の浦臼(うらうす)までは一度あります。
(ここから東北東方向7kmくらい先に奈井江駅があり、そこまで寄り道をしつつ歩いたことがあります。)


では早速、車窓からを…

先ず、 札幌〜北海道医療大学駅 まで略 カットです。


医療大駅から北へゆっくり、…ではなくサックリ進んで行きます。


ここから先は、とにかく本数が少ない。

医療大駅から新十津川方面はICカードが使えません。
(因みにJR北海道のICカードは「Kitaca」と言います。)


画像

  故に、ここから先は

  気軽に見ることが出来ない風景かもしれません

  学園都市線ぽくない景色




石狩金沢へ

周りに何があるのかは良く知らない。

北陸生まれの自分には、この金沢と言う字が付くために他よりひいき目になる駅です。


民の声:じゃあ降りろ

→降りない。


気になって降りてしまうと、同方向への電車は1,2時間、運が悪いと3時間くらい待ってしまいます。

うっかり降りてしまうと大変なことになってしまいます。

と言うわけで、簡単に乗り降り出来ない電車です。


画像

  
  これ、何か分かりますか?




次の本中小屋(もとなかごや)の駅舎なのです。

…寧ろ、駅舎と言うよりは、待合室みたいなものか。

因みに、前駅の石狩金沢もこの形です。



画像

  電車のように椅子が置かれ


  前画の右の方にトイレがある




この駅から西の方へ行くと、「中小屋温泉」があります。

ちょっとマイナーなので、道外の人はあまり知らないかもしれません。

画像

  東側


  ずっと向こうの方に岩見沢市




次の駅も、さっきと同じような駅舎です。

画像

  中小屋駅

  この辺は少しだけ歩いたことがあるので

  機会と縁があれば載せます。




次の駅へ向かう途中に石狩郡と別れ、樺戸郡(かばとぐん)に入って行きます。

画像

  ここから向こう、ずっと奥ですが

  「月ヶ湖」(つきがうみ)と言う湖があります。

  湖と書いて、うみと読む。誤字ではありません。



画像

  月ケ岡駅

  …の一部

  ふくろうっぽいが、
  所在地である、樺戸郡or月形町の鳥かは不明




画像

  右も左もビル

  と言うのが好みでない自分には

  とてもリラックス出来る景色でした




画像

  知来乙駅

  読めますが、すごい字

  知人がやって来た、乙(お疲れさん)
  としか解釈出来ない。

  アイヌ語が語源なのかもしれません。




画像

  石狩月形駅

  それなりに人が乗っていたのですが、

  ここで結構人が下りて行きます。



月形町(樺戸郡)と言う町のメインな場所です。


ここの駅に停車する少し手前、右手方向にある建物

画像

  月形樺戸博物館

  この方向の背後には、月形町役場も建っています。

  ここは、かつて樺戸収監所というムショでした。




北海道の刑務所と言えば、網走 と言う方が多いでしょうが、当地にもあったのです。

札幌から一番近い刑務所は、多分この月形にある樺戸刑務所です。

当時の様子も見学出来ます。


数人しか乗っていない電車内。やがて森の中へ。

画像

  豊ケ岡駅

  緑に囲まれた駅 




駅を出ると、すぐに森の中を抜けて行きます。


走り抜けていく真っ赤なポルシェ、…は見当たらない



左手方向(石狩湾側)

画像画像



多分、石狩郡の奥深く(石狩郡は縦長)、「道民の森」という場所の山奥の方だと思います。

走る電車は樺戸郡ですが、山の向こうは石狩郡です。


画像

  札比内駅


  "さっぴない"と読みます



画像

  東側、ずっと遠くを函館本線が走っています。

  美唄(びばい)ら辺です。

  美唄は焼き鳥で有名なとこです。



道内では室蘭も焼き鳥で有名ですが、室蘭は焼き鳥といっても"鶏"ではないのです。


前画からまもなく、月形町と別れ浦臼町(同じ樺戸郡)に入ります


画像

  まもなく次の駅です。

  「晩生内」

  何て読みましょう?




答えは…

画像画像



画像

  弦や五線紙のような電線


  何もかもが横方向



画像画像




画像

  札的川を渡ると


  まもなく札的(さってき)駅



画像

  札的駅


  冬はこの中で電車を待つのも寒そう




画像

  そして、電車はまもなく終点の浦臼へ

  もっと先の景色を見たい方は

  当地へ赴き、ご乗車ください




浦臼駅

画像画像




この先、鶴沼→於札内(おさつない)→南下徳富→下徳富→新十津川へは、1日3本しか行きません。

画像

  新十津川方面はは
  9時台 , 12時台 , 18時台 の3本
   (clickで480×320に)

  逆に石狩当別(札幌方面)へ向かう電車は6本
  ※その内、3本はここ浦臼駅発です。

  尚、ここ浦臼から札幌へは片道1,410円です。





1時間に何本も電車が走っているようなところに住んでいると、
「時間通りに来て当たり前」や「少しでも遅れるとイラつく」と言う人もいることでしょう。

とても恵まれた環境にお住まいだと思います。


道内に限ったことではないですが、電車も走っていなく、バスも1本も走っていないところも結構多いのです。

度重なる事故で「廃線にしろ」とか簡単に言う人もいますが、車の運転が出来ない人には交通機関が頼りです。


東京や大阪、名古屋のような大都市を抱え、周りの都市もそれなりの規模なところを走らせるトコは黒字で当然のようなもの。

北海道には札幌や旭川、帯広のような都市はあっても、大部分は小さな駅。
普通列車を利用する人の大半は地元民なだけに黒字路線だけにしたら、殆どなくなるのではないでしょうか。


赤字路線は即廃止なんて言ってしまうと、多くの人の足を奪い、最悪は村や町が無くなってしまうこともあるでしょう。

道内、廃線になった路線も多いですが、
今現在これだけ多くの路線が存在していること自体がありがたいと思います。


廃線にしろと軽々しく言える人こそ、そういう1日に数本しか電車が通らないような場所で10年、20年と暮らしてみて欲しいものです。

でも、多分そういう人は半年もそこで生活が出来ないと思いますが…

正直いろいろな気持ちはありますが、赤字でも走ってくれる電車があることに関しては感謝しています
(自分の田舎を走る電車も度々廃線の話が出ているからかもしれません)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 152
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
JR北海道の車窓から おれも細道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる