新宿御苑 ~玉藻池

新宿御苑の大木戸門に程近い場所にある森に池がある。

「玉藻池」と言う。


この池周辺は、御苑のルーツで江戸時代に完成した内藤家の庭園「玉川園」の姿を若干残している。

当時の面影はないようだが、池の形はその跡をとどめているらしい。



前にも述べたが、この内藤家と言うのは、徳川家の譜代の家臣で

この地は、家康が内藤清成に授けた江戸敷地の一部。


現在は、イギリス風景式庭園フランス式整形庭園に隣接している。

御苑5回目の今回は、ここをご案内します。


玉藻池

池の水は玉川上水の余り水を引いたそう。

画像画像



画像

  枝垂桜

  池のすぐそばに咲いていた。

  ここら辺はあまり桜の木はない。



画像

  大木戸休憩所

  大木戸門から入園すると、ほぼ正面に建っている。

  こういう休憩所が何ヶ所かあるのだ。




桜はないのだが、非常にきれいな場所である。

そのため、人はそれなりに多かった。

画像画像



画像画像




一番大木戸門寄りに架かる石橋。
ここを進むと、やがて宛の外周に合流する。

画像画像




遊歩道

画像画像




画像画像



画像

  この池の一番の撮影スポットのようだ。

  人だかりが出来る場所である。

  難点は、付近が臭いこと。



画像

  この中は入れない。

  自然を保護するため、あくまで歩ける場所は歩道。



画像

  玉藻池に注ぐ水路




このエリアは他と比べて、子どもが多いかな?

他の場所に比べそんな気がする。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック